インタビュアー画像

農家のためのウェブデザイン

自分の野菜を自分でアピールする。当たり前のことだけど、 インターネットを通してアピールは苦手な農家さんが多い。 そんな悩みに正面からぶつかっていくFERMATAさん。 その思いや、悩みなど聞いてみました。

  • webdesign FERMATA (ウェブデザイン フェルマータ)
  • [ 業種 ]ウェブ制作・PR
  • [ お仕事の詳細 ]元料理人で現農家な私だからできる、農家の痒いところに手が届くウェブ制作
  • [ 活動エリア ]千葉県佐倉市
お仕事募集 ‐お力になれる事‐ 
農業分野のHP、ECサイト制作、運用保守 農業分野のライティング 野菜を使ったレシピ制作・調理・料理撮影・動画制作
―なぜその仕事を選んだか?その仕事で提供できる価値は?
情報発信に課題を抱えている農家が多いと感じ、 農業がやりたくて農家に就職したが、私が手を動かして農産物を生産するより、 PR業務を外注してもらった方が日本の農業のためになると考えた。 大規模な集約型の農業も必要ではあるが、 個性的で多様な個人農家が、それぞれの理想の農業を追求して、 それを求めている消費者と繋がってお互いにハッピーでいてほしいからそのお手伝いをしたいと思った。
―仕事の課題や苦労はありますか?
納得いくものが仕上がらない時や、 スケジュールが押してしまって仕事が重なってしまう時。
―ストレス解消法はありますか?
・刈り払い機で草を刈る
・クワで思いっきり耕す
・汗をかいて、よく寝て、美味しいものを食べる
―今後の展開を教えてください
より農業分野に特化したPRのお手伝いをしていきたい 法人化して、農業に強い(農業が好きな)クリエーターのチームを作りたい!
―10年後のジブンはどんな姿でしょうか?
良き仲間に支えられながら、日本中の農家を元気にすべく飛び回りつつ、農業も続けていて、 周囲の人からは「一体いつ寝てるの?」と聞かれている存在になってます
おすすめのアプリ・サービス
Evernote
作業日誌をつけてます
Googleカレンダー
結局ここに落ち着きました。
Todoリスト
同様に結局ここに落ち着きました。

インタビュー一覧→