インタビュアー画像

BABY STEPS TO GIANT STEPS

「走る」ことはとても大事。だが、マラソンなどの競技は普段から運動していない人にはまず「走る」こと自体がとても苦痛になる。 しかし、彼の言葉や記事は、「走る」をとても楽しいことのように表現してくれる。 「走る」瞬間の大事な感想や、「走る」前に大切なことなどを余すことなく、しっかり感じ取れるように文章にする。そんな彼、走れるライターに迫ってみたいと思う。

  • 北野 健太郎
  • [ 業種 ]ランニング&マラソンコーチ 、日本陸上競技連盟公認ジュニアコーチ、 ニッポンランナーズ コーチ 、アールビーズスポーツ財団ランニングマイスター
  • [ お仕事の詳細 ]「走る」ことを通じて健康増進と生涯スポーツとしてランニングに取り組んでいく方を応援しています。 「地元のマラソン大会に出たい」「フルマラソンを完走してみたい」「選手としてもっと活躍したい」「健康維持のためランニングを続けたい」そんな思いを現実のものとするよう日々活動しています。 今後はコーチ業をしながら「生涯スポーツとしてのランニング」を普及していくためブログやYoutube等SNSを利用して情報発信をしていきます。"
  • [ 活動エリア ]千葉県
お仕事募集 ‐お力になれる事‐ 
・運動する習慣をつけたい
・学校の運動会で怪我しないくらいに走れるようになりたい
・運動してケガをすることを少なくしたい
・部活では練習が足りないので追加練習したい
・40歳を超えてしまったが、昔陸上部だった栄光を少しでも取り戻したい
・大会で入賞したい
・体型維持のための運動をランニングにしたい
・ランニングで地域活性化をしたい(ランニングステーションを作るなど)

コーチを受けてみたい方は個別にご連絡いただくか、ニッポンランナーズ (佐倉)の練習会にお越しください。"
―なぜその仕事を選んだか?その仕事で提供できる価値は?
幼少の頃からスポーツ関連の仕事がしたかった。 自分の得意分野を仕事にしたかったため。 ランニング並びに運動機能向上。自分の力を信じて一つのことをやり抜く力。
―仕事の課題や苦労はありますか?
幅広いレベルに合わせてコーチすること。自分より能力が上の方への指導
―ストレス解消法はありますか?
走ること。レース出場。本を読む
―今後の展開を教えてください
ランニングチーム所属のコーチをしつつ、自分のチームを運営。 そのノウハウやランニングに関する知識を自身のサイトやセミナーで広めていきます。 また、大会開催も視野に入れ活動していきます。
―10年後のジブンはどんな姿でしょうか?
全国レベルの選手を育てたコーチ並びに週20,000PPVあるサイトの運営をしている。
おすすめのアプリ・サービス
Garmin Connect
デバイスとペアリングするとログが残る。 様々なサービスを利用できます。 新しいワークアウトを作成したり、コースを構築したり、友達に挑戦して競い合ったり、すべてこのアプリでできます。
ニッポンランナーズのランニング練習会
定期練習会・特別練習会があるので自分にあった走る練習ができます。 是非ご参加ください!

インタビュー一覧→